スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

過去漫画1「主人公がトレジャーハントする漫画その1」

実家から学生の頃に描いた漫画を持ってきました
FullSizeRender.jpg
ド下手くそだったり描きかけだったりするのですが自分ではおもしろいと思っているので
未完成(今後もう描き足されることがないという意味では完成)のものも含め
コメントをつけて順次ブログにアップしていこうと思っています
※はやく日の目を見せたかったため見やすさが非常に工夫されていないのですが…
見やすい方法を考えたら再アップすると思います

**********

第一弾は主人公がトレジャーハントする漫画
不連続シリーズのうちの1話です
中学生のころに描き始めて高校生のころ描き終えたもので
2ページめの途中で絵柄が変わるので長期間放置していたのが顕著にわかります
セリフをパソコンで打ち込んでいますがほぼ当時書いたままなのでひらがな多めです
余白に無関係なメモがあったりします
全22ページ(完結)

らびどら1-1
らびどら1-2
らびどら1-3
らびどら1-4
らびどら1-5
らびどら1-6
らびどら1-7
らびどら1-8
らびどら1-9
らびどら1-10
らびどら1-11
らびどら1-12
らびどら1-13
らびどら1-14
らびどら1-15
らびどら1-16
らびどら1-17
らびどら1-18
らびどら1-19
らびどら1-20
らびどら1-21
らびどら1-22

**********

読み返すとあっちにいったりこっちにいったりしているだけの漫画だった
表情・リアクション・ふきだしとか、当時好きだった漫画の影響が随所に見られます
(この時期に描いた漫画はこれから載せるのも含めて基本的に
樋田和彦先生「京四郎」、小沢としお先生「フジケン」、柴田ヨクサル先生「谷仮面」
の影響がベースになっていると思います)

後に原稿用紙に描こうとして途中になっているものもあり
プロトタイプでは触れてませんが女の子のキャラクター名は「葬儀屋の娘」です
内容をマイナーチェンジしているようです

**********

6ページ(未完)

らびどら1-23
らびどら1-24
らびどら1-25
らびどら1-26
らびどら1-27
らびどら1-28

**********

過去漫画第一弾お粗末さまでした!
次回は同シリーズでもう1話分(もっとストーリーっぽいのが)完結されているのがあるので
そちらをアップします!
よろしくおねがいします
スポンサーサイト

| 発信@絵・写真 | 13:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェイスブックを更新できるようなリア充な出来事が起こらない加藤です

前回のブログ記事でいきたいと言っていたイベントで結局いけたのは弾き語り最強決定戦だけでした!
姫乃ちゃんのふわっと丸い歌声を聴いて来たんでした

それ以外では、ふあちゃん(@fa_hachincoslot )が歌と写真展示をした「おんなのこフェス」というイベントに行ってきました
ふあちゃんが自分で試行錯誤して自分を主材料にしてイベントテーマに合わせた作品制作していました
ふあちゃんが話す鍼灸・東洋医学のお話は分かりやすくおもしろいです

9月に引っ越しと就活をすると言ったままうやむやになっていますが
やっと引っ越し先は決まりそうです
さて、しっかりやらねば

次行きたいイベントは

「エスプリ ディオールーディオールの世界」

「エニートーキョー(Any Tokyo)」

「JAPAN TRDITIONAL CRAFTS WEEK」

色々行きたいのだけどぼんやりしてすぐ行きそびれます
さて、

| 未分類 | 01:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

ここはとても寒いです…(近所のミスド)

前回の記事で行きたいな〜と言っていて結局行けたのは緑川百々子さんのトークショーだけでした!
ゲストは大槻ケンヂさん、うしじまいい肉さん、挫・人間の下川さん。(1度以上肉眼で拝見したことのある方々です、百々子さんだけがはじめてでした)
最後に百々子さんが、オーケンさんの曲を、オーケンさんと下川さんのギターで歌っていましたが、はじめて聴く百々子さんの歌声はとっても憂い可愛いかったです

電車に乗る度に蔦屋で借りた漫画本を読んでいて、今読んでいるのはハチワンダイバーとるろうに剣心です
どちらも面白いですが、いまわたしはハチワンダイバーを強く強くオススメしまくっています
主人公の将棋への打ち込み方、情熱の傾け方がとてもアツイ。
何か一つのことに一生懸命取り組んでいる方に、ぜひ!読んで欲しい漫画です。
ジャンルは違えど、主人公の姿を見ていると、なにか自分も打ちのめされる気持ちになります。
同作者の前々作の「谷仮面」の前半分くらいまでが好きだったので、絵柄や作風が変わって読まなくなっていたのですが
ハチワンダイバーを読み始めて、うげ、やっぱりスゴイぜ…と好きを取り戻しました。いまはハチワンダイバーの真ん中あたりを読んでいます。

次行きたいのは〜
姫乃たまちゃん企画「がんばっている人の"ため乃"そうめん」
がんばってる人、そうめん食べに行こうよ!
あとは絵の展示をいくつかと、
伝説の「弾き語り最強決定戦」
です

ツイッターを、フォローしたひと全員ミュート(非表示)にする荒業でツイ廃から脱した。
人のペースで情報が流れ込んでくる状態から、自分のペースで見に行く状態へ、シフトするのだ、「そこにはいいことがあるはずと言ってるう、多分、そうだろうと言ってる…」

それにしてもここは冷える…!
帰ってお風呂入ってまたお仕事するZZZ!

| 未分類 | 21:53 │Comments0 | Trackbacks0編集

久しぶりにブログをかくことにした
(ツイッターサイズに慣れ過ぎて)
長く考えることが出来なくなってきました
(思考スパンの短さに危機感を覚え)
長く考える練習をすることにしました

母に誘われ、エレキヴァイオリン奏者の方のライブへ行きました
ネック部分のみでボディがない
エレキのヴァイオリンは、とても不思議な見え方をしました
ヴァイオリンはボディがないとどんな生音なんだろう?と
しばらく考えていました
タイトルや曲の印象はとても率直な感じで
(関西の方らしいというのか、素直で回りくどさがないのです)
聴きながら想像を膨らませるような音楽でした
構成が複雑で、五拍子?七拍子?だったり、変調子になっていると
MCで言われていたので、七拍子?????と数えてみると混乱してきました
数えないで聴いているとすんなり流れてきます
一曲の中で曲は次々に展開していき、物語を聞いているようでした
いつまでも変化し続けるGIFアニメを見ているような?笑
(と、分かりずらい連想した、なかなかループの一周もしないランダム図形を見続ける感じ)
こういう音楽を意識して聴いたのは初めての体験でした

***********

某アングラのライブイベントが今回で最後ということだったので
恐る恐る行ってきました
初めて見た時は息がうっと詰まるようだった流血パフォーマンスは
大分見慣れていました(笑)
喫茶店のバイトでお皿を割り、指を切ってしまったとき
あの大量の流血と傷口を思い出すとなんだかこわくなくなりました
彼らはそういう、(人の頭の中の怖さを吸い取ってしまう)アーティストなのかな、とその時思いました
長らく「その界隈の人たち」の動向を追っていると、ついにはフロアの観客もみんな関係者の様に見えました
多種多様な素敵なアーティストさんが見られる、おもしろいイベントだったなあと思います

**********

アートアクアリウム
知人が出演するお芝居
ガウディの展示などを見に行きました

**********

行きたい所や欲しいもの、興味がある物がたくさんあるので
ちょっとずつ記していきたい気持ちです

次に行きたいイベントは
バイト先の女の子のライブ、博物フェスティバル、緑川百子さんのトークライブ、水曜日のヴァルハラ宮殿です
お仕事もちゃんとやるから!
上手くいきますように

近年の不摂生によってか、珍しく手足がむくむくむくんでいます

東京駅のKITTEの雑貨屋でみたkirunaのコインケースがとても欲しくなってネットで買いました
kiruna
オーラブリー!
生産過程で出るレザーの屑を集めてボンドで再生したものだと店員さんが教えてくれました
自分の荷物が以前置き引きにあってから
お気に入りの財布と名刺入れを探しています

本日は以上、

| 未分類 | 00:00 │Comments0 | Trackbacks0編集

オニムラまとめ

去年のはじめはまだ前の会社にいました。
今年の最初の一大事は姫乃ちゃんのワンマンライブ、
命を削るようなライブでした、弟さんとのデュエットは衝撃で目を見張った。
この日始めて魔ゼルな規犬さんをみて、ドラムとラップ?すごく好きになりました。この後いくつか、この界隈のライブを見に行って、まぜさんのセルフアナルファックとか廃いゆーこさんの流血ライブとか色んなのの乱闘を初めて見た時は超超度肝を抜きました。お お お お お(゜0゜;)わ あ あ あでした。なまこさんの活弁や東京ディスティニーさんのお芝居を見たのも前の冬頃、心臓を掴まれるようでした。表現することは大切だな、成すことは成さないのと全然違うな。とぼくは心臓がどきどき慌て始めました。(いまも慌てたままです)
3月には父が亡くなりました。これは悲しい話です。
5月に前の会社を辞めました。仕事がとても楽しかったけど、このままではぼくは大成しないと感じた。
この時オニムラは一人暮らし一年目、大好きな畳6畳間で生活費に怯える就活期間3ヶ月であった。この間もなにか面白いことしようと思ってフェチビデオメーカーに接触して何故か自主制作映画サークルに参加したり、ストリップ劇場に連れてってもらったり、姫乃ちゃんのライブで元気もらったり、知人から仕事をもらいながら、7月念願の就職が決まりました。
新しい会社は残業が遅くて帰宅するのは日付が変わったあとなのと、土曜日は隔週で出勤なので、今までのようにライブに行くことが出来なくなってしまってしょぼくれています。なにか成さねば、大成せねばと思いながら毎日が過ぎて行きます。このままこの生活を続けるべきかとても悩んでいますが、今のところせめて2年間在職しようという気持ちでいます。しばらく愚痴が多いことと思いますがごめんなさい。
今年は鍼灸師アイドル、ハリドルのはちのコミティア出店のお手伝いしました。
ROM写真集「15禁じ×はち」で私が6年くらい前に描いた絵と、そこからはちによって発展する写真や文章を発売。とハリドルはちの衣装を制作しました(納期遅れ遅れで迷惑をかけました)
見に行った展覧会は??
朝倉景龍さんのヴァニラの個展、オリエント工業のラブドールの展示、村田兼一さんの神保町の写真展、新宿座しごなわびんごさんの緊縛写真展、インディーズアイドルの写真展、ましもゆきさん個展と表参道のウルトラと秋葉原の学校でいろいろとかその他…??まんが色々イベント色々、。
年末のコミケで、漫画家伊佐美ノゾミ先生のとこで売り子をさせてもらいました。漫画で生活するって本当にすごい。わたしは貧血で顔真っ青頭痛になってしまいました、たいして仕事できんメイドでごめんなさい。
今年は今後の自分のための準備をしようと思うよ、耐える年です。自分の容姿に抵抗がある私だけど、髪が伸びたら可愛い格好するんだ♪憧れる人たちを目標にして容姿コンプレックスを改善する旅。
数年間手放した画力を取り戻すためにぼちぼち絵を描きたい。
好きなアーティストや表現するひとを応援したい、元気をもらうんだ。
買ったばかりの手袋を片方無くした

| 未分類 | 10:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

オニムラ

Author:オニムラ
きょうもげんきだ、ねくらるおにむら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。